ステンレスシンク研磨

ステンレスも水垢の汚れが溜まって来ますとなかなか落ちにくくなります。

研磨剤も沢山の種類、目の粗さが有り、研磨対象によって選ばないとかえって汚くなる事も有りますので注意が必要です。

同じ番手の研磨材もメーカーによって違いが有ります。

対象素材の状態に合った研磨剤を選んで磨くとキレイになります。

長く使われた賃貸住宅のガス台を置いたステンレスは錆びが出ている事が多いですが地の鉄材部分まで浸透したものです。

 

DSCF2837-350.jpg DSCF2849-350.jpg

頑固な水垢取り研磨で一皮むけた台所のステンレスシンク

長い間使い続け、頑固な水垢の付いた台所のステンレスシンクが研磨で一皮むけました。

スベスベとした地肌が現れ、ステンレス本来のキラキラ感が出て来ました。

水を良くはじき食器を洗った後は軽くスポンジで一撫でしていただければ美しさが持続します。

油を使ったお料理の後の洗いものにはやはり中性洗剤は必要です。

 

 IMGP2144-s.jpg  DSCF5169-s.jpg
 こう言う水垢模様は中々取れません。  全体に渡っています。
 IMGP2149-s.jpg  IMGP2176-s.jpg
 研磨材も荒目、中目、細目と変えスピードもスピードコントローラーで調整しながら研磨していきます。

 地肌が一皮むけましたが、まだ途上です。

 2219k-s.jpg  2220-s.jpg
                         ステンレスの光が出て来ました
 2223k-s.jpg  IMGP2224k-s.jpg
 水を流すと気持ち良く水をはじいて流しています。  水を止めるとすぐにこの状態になります。

 

毎日の食事の時に使う台所のステンレスシンクですから野菜の皮をむくように時々は一皮むく研磨も気分が変わって良いものですよ。

浴槽研磨・コーテイングも合わせて一度御検討下さい。

「どんなになるのかな」と思われたら御自宅にお伺いして、無料サンプル研磨をやっていますのでお気軽に電話やメールでお問い合わせください。

ステンレス・シンクにコーテイングは致しません。

週に一回程度、中性の特殊シリコン樹脂スプレーをお使いになると美しさが持続します。

 

◎お気軽にお電話下さい。テスト研磨・見積りは無料です。

  電話番号 092−863−8201

  携帯番号 090−9596−8855 

 

塗装した台所調理台とステンレスシンク磨き

2267-s.jpg   2268-s.jpg
汚れが目立つ様になった人工大理石の調理台を三年程前塗装した所、剥がれが出ています。
 2281-s.jpg  2279-s.jpg

 剥がれの出ている塗装面を研磨すると、以前のシミ汚れが出て来ましたが素材の中まで浸透していました。

汚れが素材にしみ込むと、コーテイングは透明なので真価を発揮出来ません。

使われた素材によりますが、こうなると天板を変えるか再塗装になりますので早めのコーテイングをお勧めます。

 2282-s.jpg  2284-s.jpg
 ステンレスは磨けば本来の輝きを取り戻し、水切れも気持ち良くなります。

 

◎お気軽にお電話下さい。見積りは無料です。

  電話番号 092−863−8201

  携帯番号 090−9596−8855   

▲このページのトップに戻る